payderの財布に預入の方法

coinwallet-payderの財布⇒預入⇒payderの預金アドレスをコピー⇒送金元(外部)のウォレットにペーストし送金指示する事によりpayderの財布に送金できます。


  

  ※誤送金を防ぐ為、必ずアドレスはコピー・ペーストしてください。
  ※外部ウォレットにバーコード機能がある場合はQRコードを読み取る事で、コピー・ペーストと同じようにpayderの預金アドレスを読み取ることが出来ます。

【新しいアドレス発行について】

 payderは受取用の預金アドレスを変更できる機能が装備されています。最初は、payderが用意した受取用の預金アドレスが表示されています。変更したい場合は、『新しいアドレスクリック』にて、過去の受取用の預金アドレスとは違う受取用の預金アドレスに変更できます。





  ※アドレスは何度でも変更できます。
  ※現状の受取用の預金アドレス⇒COINを受け取った⇒『新しいアドレス』⇒新受取用の預金アドレス⇒COINを受取る、のような事が出来ます。
  ※但し、新しい受取用の預金アドレスを発行したら過去のアドレスは表示されず・使用できなくなりますので注意が必要です。
 
 

【貯金履歴の見方】

 貯金履歴には、時間・トランザクションID・金額・手数料・種類・確認・状態/操作が表示されます。

 トランザクションIDが発行されると、貯金履歴に『確認0・提出された』状態で記憶されます。次に既定の確認数に達すると『受け入れられた』に変化しpayderの財布に反映されます。


 
  ※時間=西暦/月/日/時間:分で表示されます。
  ※トランザクションID=仮想通貨の現在の送金状態が確認できます(追跡コード)
  ※金額=COIN数量
  ※手数料=payderは通常の預入時は手数料は発生しません。
  ※種類=通常預金なのか商業預金かの区別に成ります。
  ※確認=各コインの既定の確認数が完了するとpaydeの財布に反映されます。
  ※状態/操作=外部から送金指示があると、受入中は『提出された』になり、全ての確認が終了すると『受け入れられた』に自動で変わります。