payderの財布から自動出金を利用する方法


【最初に送付先の登録を行ってください】

coinwallet-payderの財布⇒各COINの引き出し⇒アドレスの管理⇒ラベル記入・アドレス記入⇒追加




  ※ラベル記入(送付先が識別出来れば何でも良い)・アドレス記入(送付先COINアドレス)
  ※アドレス管理にてアドレス登録数の制限はございません。
  ※アドレス管理にて登録したアドレスは次回から選択式でご利用できます。
  ※デフォルトに設定したアドレスが次回から最初に表示されます。

【自動出金を設定する方法】

自動出金を有効にするをクリックし選択⇒アドレス管理にて送付先アドレス選択⇒送金時間選択⇒周期を選択⇒送金額入力⇒手数料確認⇒合計出金額確認⇒Google認証システム入力⇒設定をクリック⇒自動出金設定中表示及び設定箇所ロックにて設定完了。




 ※引き出し履歴に現在の状況が表示されます。
 ※状態/操作の経過が【完了】で送金完了と成ります。
 ※自動出金機能は指定した時間・周期で毎回繰り返し出金が実行されます。
 ※送金時間は24時間で設定できます。
 ※周期は1日・3日・7日で設定できます。
  【例】
 ①1月1日12:00に1日周期・13:00に設定⇒1月1日13:00に初回の出金が実行⇒1日周期で毎回出金されます。
 ②1月1日12:00に1日周期・11:00に設定⇒1月2日11:00に初回の出金が実行⇒1日周期で毎回出金されます。
 ③1月1日12:00に3日周期・13:00に設定⇒1月3日13:00に初回の出金が実行⇒3日周期で毎回出金されます。
 ④1月1日12:00に3日周期・11:00に設定⇒1月4日11:00に初回の出金が実行⇒3日周期で毎回出金されます。
 ⑤1月1日12:00に7日周期・13:00に設定⇒1月7日13:00に初回の出金が実行⇒7日周期で毎回出金されます。
 ⑥1月1日12:00に7日周期・11:00に設定⇒1月8日11:00に初回の出金が実行⇒7日周期で毎回出金されます。
    

【自動出金を解除する方法】

自動出金を有効にするをクリックし選択を外す⇒Google認証システム入力⇒設定をクリック⇒自動出金設定中非表示及び設定箇所ロック解除にて解除完了。





【引き出し履歴の見方】

 引き出し履歴には、時間・アドレス・実際の金額・手数料・種類・状態/操作が表示されます。


 
  ※時間=西暦/月/日/時間:分で表示されます。
  ※アドレス=財布より外部に送金したCOINアドレス
  ※金額=COIN数量
  ※手数料=出金手数料(引き出す場合は各COINの出金手数料が発生します。)各COINの出金手数料はこちら
  ※種類=自動出金と表示されます。
  ※状態/操作=引き出し指示があると、一旦保留になり、payderの確認作業に入ります。payderの確認が終わり財布から出金した時点で完了に変わります。
      (COINのネットワーク状況・送金先の確認作業によりCOINの着金に時間が掛る場合があります。)